QRコード
QRCODE
インフォメーション
【みのっちからのお知らせ】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
cosmo
cosmo
http://www.md.ccnw.ne.jp/cosmo/

こちらもよろしく。
オーナーへメッセージ

2014年11月25日

各務原市ライオンズカップ バレー大会

勤労感謝の日の振替で月曜日に、
スポ少のバレボールの大会がありました。
各務原市ライオンズカップという各務原市の大会では、
1番大きな大会だそうです。
今日の大会、マネージャーとして、ベンチ入り・・・。

総合体育館で、行われる大会ですが、
せっかく間近で見れるので、なんとか勝ってもらいたい!!

最初は予選リーグ。
結果は、1勝1敗で、決勝トーナメント進出できず・・・(泣)
2回戦目を勝てば行けたのですが、2セット目、接戦まで
持ち込んだのですが、最後踏ん張れず・・・敗退・・・。

親の方が、熱くなってしまいます。
プレーしているのは、まだ、小学生なんですよね!!
応援していると、なかなか激しい応援になる親御さんもいます。
まあ、無理もありません。
よく分かります。
が、子供達はどう感じながらプレーをしているのかな?
と思ってしまいます。

もちろん、自分がどうだったか思い出すと、
中学や高校の頃は
『バカやろ〜!!何やってんだ!!』
と言われて育ってきました。
そんな世代です。
社会人になっても、3、4年目まで
『バカやろ〜!!』
と言われ続けました。
でも、その頃は、ある程度、
相手が、どんな思いで言ってくれているのかは分かります。

『バカやろ〜!!何やってんだ!!』
という時も、もちろん必要な時だってあります。

ただ、主役は子供達。

帰ってきて、嫁とそんな事を話しました。
これが、正解。というものは、ないでしょうが、
いろんな事を、子供を通じて考えさせられたり、
教えられたりした、1日でした。

でもな〜、ホント、あと少しの頑張りで勝てたんだよな〜・・・

娘やバレーの仲間、一生懸命、バレーをがんばりなさい。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。